科目名

健康管理法

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

自分の心身や健康に興味を持てるようになる。
健康の保持増進に関する基礎知識を身につけ、実践できるようになる。

科目概要

現代においては、疾病構造の中心が感染症から、がん、心臓病、脳卒中などの生活習慣病へと変化してきた。したがって、個人が自分自身の健康に責任を持ち、日頃から健康の保持増進に努めることで疾病を予防していくセルフケアの能力が重要となっている。本講義では、現代生活において我々の健康を脅かす様々な問題を取り上げ、それらが心身の健康に及ぼす影響について解説し、健康づくりを実践するために必要な知識を学習する。

備考