科目名

図形と数理

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・数学を、人間が長い歴史を経て築き上げた文化遺産として理解する。
・数学的操作を体験することで、数学的思考を再発見する契機とする。

科目概要

数学のフィルターを通して、身近なものを調べる、数学史や先人の思考をたどるなどの題材から、数学的思考の美しさや面白さを体験する。図形と数の間を行ったりきたりする中で、新鮮な驚きや喜びを実感し、日常生活において知らずに使っている思考や、普段とは異なる思考のあり方について考える契機とする。

備考