科目名

現代政治論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

政治学・国際政治学の基本的な知識の習得が目標である。あわせて、学生諸君が自分の力で国内政治・国際政治についての分析が出来るようになることを目的とする。

科目概要

政治学の立場から今日の民主政治および国際政治を講義する。まず、政治と国家についての基本的な知識を提供する。次に、先進国の民主政治の諸要素を考察する。そして、国際政治について平和の視点から講義する。朝鮮半島情勢、宗教的原理主義、テロリズムについても考えたい。

授業計画

第1回:政治とは何か(マックス・ウェーバーの理論)
第2回:国家の役割
第3回:政府と議会
第4回:近代民主政治
第5回:近代日本の政治
第6回:アメリカの大統領と議会
第7回:民主党と共和党
第8回:国家・外交・国益
第9回:大国と世界
第10回:戦後国際政治
第11回:戦後国際政治
第12回:冷戦後の世界
第13回:サミュエル・ハンチントンの「文明の衝突」の理論
第14回:国際平和の条件
第15回:
期末試験

備考

国際文化学科:教職科目