科目名

日本の文学

授業形態

講義

単位数

配当年次

1(短大は2)

到達目標

・文芸作品の世界を通じて、日本語やその芸術的表現への理解を深める。
・日本語の表現を正しく読解し、日本語による言語芸術への感性を醸成する。

科目概要

日本文学を読解し、日本語の芸術性を感得するとともに、その文芸性を理解する。取り上げる作品は、古代、中古、中世、近世、近代の中からひとつを選び、その時代の代表的作品を読解する。そうした文学作品の多様な解釈の可能性を考えるために、とくに読者と作品との関係性について理論的認識を深める。そして、読書行為の楽しさとおもしろさを体感し、その文化的歴史的特質について考察する。

備考