科目名

日本語2

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

・日本語を客観的に見る力を養う。
・日本語の幅を広げる。

科目概要

日本語1と同じ構成のテキストを用いるが、日本語を外国語として教えるという視点から、母語を客観的に見、より正確に語彙、文法項目が応用できる練習をする。また、大学で求められる語彙、文型の修得ができる練習をする。表記、慣用句は別に扱う。

備考