科目名

子どもの保健2

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・子どもの健康及び安全に係る保健活動の計画及び評価について学ぶことができる。

・子どもの健康増進及び心身の発育・発達を促す保健活動や環境を考えることができる。

・救急時の対応や事故防止、安全管理について学ぶことができる。

科目概要

 小児に特徴的な疾病異常や事故の特徴とその予防について理解し、更に緊急時の基本的対処方法を身につける。また小児の健康が家庭との密接な関係のうえにあることを理解し、

家庭や地域との連携を通じた健康づくりの方途を学ぶ。保育所、幼稚園における集団保育における健康管理、健康習慣の形成、予防接種と健康診断の評価、小児に多い疾病(感染症、アレルギー疾患、先天性疾患、その他の病気)、感染症発生時の対応策、小児の事故の特徴と応急処置法、事故防止対策と安全教育、地域小児保健サービスと保育の連携などを具体的に学習する。

備考

保育士科目(必修)