科目名

保育原理

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・保育の意義、保育の内容と方針の基本について理解することができる。

・保育所保育指針における保育の基本、保育の現状と課題について考察することができる。

科目概要

 内外の保育理論の検証を試みながら、実践的知識・技能を磨き、保育者として期待される実践者としての知識や態度を修得する。理論と実践の双方向的視点から、「保育所指導指針」「幼稚園教育要領」を中心に保育計画・教育課程の編成、保育内容の指導法、教育の方法及び技術を学んでいく。保育の場に関する事項を体系的に取り上げ、子どもが豊かに育つための理論的基礎を習得する。取り上げるテーマは、「保育の意義と思想」「保育の特性・目的・方法・環境」「乳幼児の発達段階に応じた保育の内容」「家庭、幼稚園、保育所という保育の場」「保育所保育のねらい、内容、領域」などである。

備考

保育士科目(必修)