科目名

算数科教育法2

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

1.算数科における子どものつまずきがわかる。

2.子供のつまずきを踏まえて、わかりやすい指導方法が考えられる。

科目概要

この授業は、算数科教育法で習得した知識・技術をさらに発展させて、教育実習時に活用できる実践力をつけることを目的とする。小学校の各学年毎の「つまずきやすい単元」の模擬授業を講義毎に行い、「つまずきの原因」を解説したり、改善方法を検討し合いながら、各自の実践力を高める。

備考