科目名

国語科教育法2

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

1.教育実習で活用できる国語の指導法を習得している。

2.活用型学習について理解できる。

科目概要

この授業は、小学校で教育実習を行う学生が、国語の指導力をさらに向上できるように開講する。国語科の3つの領域(話すこと聞くこと、書くこと、読むこと)の関連性について理解するとともに、丁寧な教材分析に基づいた国語科学習指導案を作成することができるようにする。特に、他教科・他領域を関連させた活用型の国語科学習指導案を作成し、指導案に基づいた模擬授業を行い、学生同士の相互批評、あるいは教員による指導を行う。

備考