プール学院大学・プール学院短期大学部
地球がキャンパス(海外留学・研修)
地球がキャンパス(海外留学・研修)ここから本文
地球がキャンパス(海外留学・研修)

フィールドワーク体験者からの一言

 

フィールドワーク

 「ミャンマー研修」  参加者の声

発見の連続だったミャンマー。
研修が帰国後の自分を変えた!


授業で「日本語教授法」を学び、日本語の奥深さを知ると同時に「実際に日本語を教えてみたい」と思ったのが海外に興味を持ったきっかけでした。参加したのはミャンマーの海外研修。現地では10〜30代の生徒に日本語や日本文化を紹介する一方、ミャンマーの街や文化を見て回ったりするなど、すべてが発見の連続。教室で積極的に質問してくる現地の人から、改めて日本語の面白さも教えられましたね。また、交流を深める中で、日本文化を紹介して喜ばれたことも良い経験になりました。研修が良い刺激になって、帰国後は「アジアを知る会」というサークルを復活。現在、仲間たちとタイ、カンボジア、ベトナム、ラオスの4カ国を巡って、それぞれの文化を調べるフィールドワークを計画中。アジアに惹かれ、「将来はフィリピンで魚屋をやりたい」という夢もできました。

留学先

  • 期間:17日間
  • 研修先:ミャンマーYMCA同盟、NGO団体「HITOセンター」(ミャンマー ヤンゴン&マンダレー)
  • プログラム:
    ・マンダレーの「HITOセンター」にて初級日本語・日本文化紹介
    ・ヤンゴンで農地見学・寺院見学
    ・バガンで遺跡見学 など
  • 宿泊:ホテル

  • 前のページへ このページの先頭へ プール学院大学