プール学院大学・プール学院短期大学部
地球がキャンパス(海外留学・研修)
地球がキャンパス(海外留学・研修)ここから本文
地球がキャンパス(海外留学・研修)

海外研修体験者からの一言

 

海外個人研修

 「イギリス研修」参加者の声 

生きた英語に触れて学び得た、
チャレンジ精神と行動力。


外国人のオープンな性格が好きで念願のイギリスへ留学。当初はホストファミリーや先生の英語を理解するのが困難でしたが、3週間程度で耳が慣れてきて聞き取れるようになりました。印象的なのは中高生に日本語を教えに行った時、誰もが自由で積極的に話す授業風景を目の当たりにした時、日本もこんな風になればいいなと感じました。また、多くの人と出会ったことで、人間の考え方は十人十色であること、異文化間理解の重要性に改めて気づかされました。感心したのは、お年寄りがバスに乗ってくると若者が必ずといっていいほど席を譲っていたこと。常に目上の人を尊敬している行動がとてもステキでした。研修に参加したことでチャレンジ精神と行動力が身につき、精神的にも大人になったように感じます。これからも自分を高めながら、広い心を持った人間になりたいですね。

研修先

  • 期間:24日間
  • 研修先:セント・マーク&セント・ジョン大学(イギリス プリマス)
  • プログラム:
    ・セント・マーク&セント・ジョン大学で英語学習
    ・地元中学校で開講されている日本語授業の指導補助のボランティア活動
    ・史跡探訪などの課外授業、研修期間最終週末にロンドン見学 など
  • 宿泊:ホームステイ、ホテル

海外グループ研修プログラム

 「フィリピン(夏)研修」 参加者の声

何を見ても驚きと発見の毎日。
英語の大切さを実感しました。


アジアには興味があったし、こういった機会に行かないと個人ではなかなか行くことができないと思い、フィリピンでも英語学習ができると知って行くことにしました。未知の世界なのでワクワクすると同時に不安もありましたが、実際に行ってみると不安はどこへやら、とても楽しい毎日でした。目にするもの、食べるもの、何もかもが「驚き」と「発見」の連続。車に乗って風景を見ているだけでも感激しました。ただ、車線がなかったことには本当に驚きましたけど・・・。現地の学校で出会った学生は年齢も近かったので、恋愛の話などもしましたね。とは言っても、意思がうまく伝わらないことも多く、その時ほど英語がうまく話せなくて悔しかったことはありません。これから英語をもっと勉強して、日本語のようにスラスラ話せるようになりたいと思います。

研修先

  • 期間:21日間
  • 研修先:ラ・サール大学(フィリピン ネグロス島)
  • プログラム:
    ・午前:ラ・サール大学で初級日本語授業・日本文化紹介
    ・午後:ラ・サール大学の学生と現地のボランティア活動に参加
    ・週末はホームステイ体験、バーベキュー など
  • 宿泊:ホテル(一部ホームステイ)

  • 前のページへ このページの先頭へ プール学院大学