プール学院大学・プール学院短期大学部
地球がキャンパス(海外留学・研修)
地球がキャンパス(海外留学・研修)ここから本文
地球がキャンパス(海外留学・研修)

本学における海外研修とは

 

夏休み・冬休みを利用した3〜4週間の海外プログラムです。

海外個人研修

夏季・春季休業を利用し、学生個人が外国の大学もしくは短期大学の授業科目(語学集中コースを含む)を履修します。

  • 研修期間:
      4週間程度
  •   
  • 認定が可能な単位数:
      2単位を上限とする。
※海外留学や海外個人研修には申込手続き(本学所定用紙の「留学願」もしくは「研修願」の提出)が必要です。

申込期限は前期からの留学もしくは春休み中の研修の場合は前年の12月の終講日後期からの留学もしくは夏休み中の研修の場合は5月末日

留学・海外研修費用の支援

留学奨学金・留学助成金・研修助成金などの支給制度があります。

在学生の方へ

以上のような海外学習に関する問い合わせ、申し込み、相談などは地域・国際センターまでどうぞ。また、海外学習に関する情報は逐次「地域・国際センター掲示板(ホワイエ)」に掲示案内します。

海外研修に関する諸注意

1.費用
  1. 本学は海外における学習を奨励しています。参加費用は、必要最低限の費用設定をしています。本パンフレットに提示されている費用は、研修旅行計画時の為替レート等に基づいて算出されたものであり、その他の諸費用は事情の変化により変更されることがあります。
  2. 個人的な理由で参加を取りやめた場合、航空機会社に支払うキャンセル料、本学への申込金は返金しません。
  3. 本学学生以外で、外部から研修参加を希望する場合は、本パンフレットに提示された参加費用に加えて、事務手数料、連絡費、教材費等として1万円が必要となります。
  4. 海外傷害保険は本学の規定に従って全員かけることになっており、その掛け金は本人負担となります。
  5. 費用に含まれるもの
    ・航空運賃、現地交通費、宿泊費、現地プログラム参加費用、関空使用税
    費用に含まれないもの
    ・パスポート申請料、ビザ(査証)申請料、食費(カリフォルニア研修は食事付き)、現地空港使用税(国によって金額が異なります)
2.申し込み

申込用紙は本学指定のものを使い、その際、推薦状を担当教員に書いてもらい、提出することが必要です。外部から参加希望するものもそれに相当するものを提出する必要があります。
申し込み受付は原則として先着順とします。掲示された申込期間であっても、定員に達した場合は、その時点で受付を打ち切りとします。
研修ごとに予定されている事前・事後研修は、研修参加への必須条件であり、原則全出席が前提となります。出席を満たせないものは、研修参加受付を取り消します。外部から参加希望するものについても、この条件を満たせる場合にのみ参加を認めます。

3.単位認定

各研修の単位認定に関しては『履修の手引き』を参照して下さい。

4.研修内容

本パンフレットに掲げられた研修内容は、ほぼ予定通り実施されるものですが、受け入れ先の事情等で止むなく変更せざるを得ない場合は、事前に参加者に通知します。

5.安全対策

各研修とも、現地の大使館、領事館への協力要請、受入機関との綿密な打ち合わせ等で十分な安全対策を計ります。研修参加者には、研修実施中の安全管理面での十分な協力が求められます。

6.募集の掲示

各研修の募集の詳細は、地域・国際センター掲示板(ホワイエ)を参照して下さい。また、申し込みの詳細については地域・国際センター(事務局)で対応します。


  • 前のページへ このページの先頭へ プール学院大学