プール学院大学・プール学院短期大学部
地球がキャンパス(海外留学・研修)
地球がキャンパス(海外留学・研修)ここから本文
地球がキャンパス(海外留学・研修)

留学(タイムスケジュール)--準備から出発まで--

単位認定可能留学先の場合

注意1.単位認定可能留学先に指定されていない大学に留学を希望する場合はプール学院大学審査委員会にて留学先として承認を得る必要があるため、準備は留学出発希望時期の5・6ヶ月前から始める必要があります。

注意2.語学留学ではなく正規留学の場合は1年以上の準備期間が必要です。

 
 

プランニング

留学計画を立てる。

情報収集

プール学院大学での情報収集法

  • 図書館・地域・国際センター・地域・国際センターでの資料収集や活用
  • ホワイエの留学案内掲示板を注目
  • チューター教員、授業担当教員、留学経験者の先輩に相談
  • 地域・国際センター・地域・国際センターのスタッフに相談

プール学院大学外での情報収集法

  • 留学関係機関の利用
    • (財)日本国際教育協会留学情報センター
    • 各国大使館、教育文化機関等
    • 各地の国際交流協会
  • 関連図書・インターネットの活用
  • 留学フェアに参加
  • 希望留学先大学に資料請求

英語圏に留学希望の場合はTOEFLを受験しておく

留学・研修先を決定する

プール学院大学に「留学願」はじめ申込必要書類一式を提出する

申込締切は前期からの留学の場合は前年の12月終講日
後期からの留学の場合は当年の5月末日

プール学院大学----留学許可

留学先大学への出願と宿舎(ホームステイなど)の申込

願書(あらかじめ資料請求やインターネットで留学先大学から入手しておく。最近は、オンライン上で願書を提出できる大学が多い)
財政能力証明書--留学に必要な資金を保有していることを示す書類で通常は銀行で発行してくれる英文の預金残高証明書など。
申請料----------学校によって金額や送金・支払い方法が異なり、通常はキャンセルしても払い戻しはしてもらえない。

出願書類はすべて控え(コピー)をとり送付日を記して大切に手元に保管しておくことをお勧めします。(何かトラブルが起こったとき役に立ちます)

留学先大学から「入学許可書」が郵送されてくる

一般的に同封物として授業料の請求書や宿泊施設・入学オリエンテーション案内などがあり、よく読んでおくこと。

「入学許可書」は学生ビザの申請に必要なため、記載内容に誤りがないか必ず確認すること。

パスポート(旅券)の取得

学生ビザ(査証)の取得

国によってビザの要・不要、必要書類、発行までに要する時間、申請料などの規定が異なる。またその規定も予告なく変更されることが多いため、必ず直接関連機関に問い合わせ、余裕をもって手続きを行うこと。

一般的なビザ申請必要書類

  • 申請書
  • パスポート
  • 入学許可書
  • 預金残高証明書
  • 写真
  • 健康診断書

など

留学先大学への授業料の支払い

支払い期限を守り送金などの手続きをとること。

航空券の手配と海外旅行傷害保険への加入手続き

プール学院大学は必ず海外旅行傷害保険に加入することを義務づけている。(保険会社は学生本人や保護者の選択による)

留学先大学からホストファミリーの詳細などの宿舎に関する通知が郵送されてくる

ホストファミリーへの挨拶や自己紹介、到着時間連絡などの手紙やメールを送付するとよい。

プール学院大学が実施する留学希望者対象の出発前オリエンテーションに参加する

外貨購入・送金手続き

当座の生活に必要な金額を現地通貨の現金とトラベラーズチェック(T/C)で携行する。換金やT/C購入は外国為替取扱銀行や空港でも可能。国によってはクレジットカードを携行するのが便利。また、現地で銀行口座を開設し、日本から送金してもらうことや、最近は一部の銀行で、日本国内の銀行預金を現地のATMから現地通貨で引き出すことも可能。

留学先大学やホストファミリーへの到着時間・到着空港・空港出迎えなどに関する最終確認と連絡

荷造り

荷造りは「旅行」ではなく、現地での「生活」を考慮してコンパクトを心がけて準備する。別送料金は安価ではないので、衣類や日用雑貨など、あまり高額でなく現地でも調達できるものはなるべく省き、本当に必要なもの(特に常備薬や眼鏡・コンタクトレンズ、使い慣れた辞書類などは忘れずに!)を優先して携行しよう。
また、「入学許可書」など留学先大学から送られてきた書類・パスポート・T/C・現金・クレジットカード・航空券・旅行傷害保険証などは忘れたら大変!肌身離さず手荷物のバッグに入れて盗難に注意して持ち歩こう。

さあ出発!

出発当日は忘れ物がないか確認した上で余裕を持って家を出よう。航空機の出発時間の2時間前までには空港に到着しよう。

  • 前のページへ このページの先頭へ プール学院大学