プール学院大学・プール学院短期大学部
地球がキャンパス(海外留学・研修)
地球がキャンパス(海外留学・研修)ここから本文
地球がキャンパス(海外留学・研修)

留学体験者から

 

交換留学

「韓国留学」参加者の声


  (国際文化学科3年生)
 韓国語に出会ったのは、大学に入学したときです。第2外国語の選択を迫られた私は、日本語と同じ語順なので学びやすいだろうと考え韓国語を選択しました。そんな簡単な理由で韓国語を選んだ私ですが、韓流ブームもあり、韓国という国に対する関心が日増しに大きくなり、ついに留学に踏み切りました。
 しかし、韓国で一人暮らしをしながら大学に通う生活は、私が考えていた留学生活とは全く違いました。まず当然のことですが、言葉が通じないという壁にぶつかりました。ハングルを読めるし、辞書さえあればなんとかなると思い込んでいた私は、初日から大変でした。一人で欲しい物が見つけられず、お金も払えない!それまでは、買い物が難しいなんて感じたことはありませんでした。何をするにも誰かの助けを借りなければならない、言葉が通じない、ということがこんなにも自分の行動範囲を狭め、ストレスになることを初めて知りました。そして同時に、周囲の人々の温かさが身にしみ、毎日温かい食事を用意してくれた母親の有難さが分かりました。
 毎日の授業は非常に刺激的で、韓国人学生の授業に対する姿勢に驚きました。皆、授業の予習は当たり前で、毎週のレポート課題にも熱心に取り組み、自分の意見をしっかり持っていました。ふと、普段の自分はどうだろうかと振り返りました。自分の知識を増やしたいから、他の人の意見を聞きたいから授業に出るのではなく、単位取得のために出席するという今までの自分が恥ずかしくなりました。 私の韓国留学生活は決して楽しいことばかりではありませんでした。一人ではどうしようもなく、日本に帰ろうと思った時期もあります。しかし、今思い返せば、私を2倍、3倍と多く成長させてくれた貴重な時間でした。韓国に留学したからこそ見えてきた自分を、これからも大きく、美しく輝かせられるよう韓国語の勉強を続けようと思います。

研修内容

期間 1年間
研修先 聖公会大学校(韓国)
プログラム 韓国語・韓国文化の学習および聖公会大学校の授業科目から適切な科目を履修
宿泊 アパート(大学寮)

  • 前のページへ このページの先頭へ プール学院大学