プール学院大学・プール学院短期大学部
就職関連情報
就職関連情報
ここから本文
就職関連情報

短期大学部 -卒業生の声-

 


プール学院大学短期大学部は実社会で役立つ専門性を身につけた人材を数多く輩出しています。

秘書科卒業生の声はこちら   幼児教育保育学科卒業生の声はこちら


秘書科卒業生の声

大阪信用金庫

堺市のもず支店で、預金の入出金や各種サービスの案内を行う窓口業務を担当しています。「ありがとう」の一言をいただく時が、とてもうれしいですね。今、物おじせずに接客が行えるのは、プール学院の授業で実務を学び、実習を積んだからこそ。教室に付属した秘書室・社長室のセットを使って、正しい言葉遣いや電話応対、お茶出しなどのマナーを実際に行ったことが、日々のお客様への対応に生きています。

(2009年3月卒業)

明星工業株式会社

総務課で、さまざまな事務的な業務や電話応対などを担当しています。秘書科の授業で学んだパソコンの技能、敬語の使い方や立ち居振る舞いのマナーが今、とても役立っています。就職活動にあたって、プール学院は心の支えになってくれる存在です。先生やキャリアサポートセンターの方が親身に相談に乗ってくださったおかげで、厳しい就職戦線のなか、最後まであきらめずにがんばれました。

(2010年3月卒業)

アルスコーポレーション株式会社

なかなか内定が得られなくて困っていた私を、大学のキャリアサポートセンターの方が熱心に応援してくださり、就職が決まりました。今、営業事務職として、国内外からひっきりなしに入る商品の問い合わせに対応しています。幅広い商品知識が必要なので大変ですが、任せてもらえる部分が大きく、周囲の先輩たちも親切に教えてくださるので、毎日、楽しく前向きに仕事しています。

(2010年3月卒業)

三菱UFJ代行ビジネス株式会社

入社後、株主の権利を保全する特別口座の管理業務に携わりました。株主の方と電話でお話する機会が多かったのですが、秘書科の授業で学んだ言葉遣いのマナーが確実に生きていることを実感しました。プール学院は少人数制で先生と学生の距離が近く、就職活動で困ったことがあったら気軽に相談できます。面接試験の時も、本番さながらの面接練習を何度もしてもらえて心強かったです。

(2010年3月卒業)

医療法人 盈進会 岸和田盈進会病院

医療事務職として、外来受付窓口と診療報酬請求業務を担当しています。患者さんと接する受付窓口はずっとやりたかった仕事で、プール学院で学んだ接遇マナーが日々役立っています。秘書科のビジネス情報コースを選び、パソコンの技能もがんばって勉強しました。病院内の勉強会の資料をエクセルで作った時、「パソコンうまいね!」と評価していただき、とてもうれしかったですね。

(2010年3月卒業)




幼児教育保育学科卒業生の声

たけしろ幼稚園

年中組の「さくらぐみ」で担任をしています。初めて担任になったころはもう無我夢中でしたが、最近、子どもたち一人ひとりの様子をゆとりをもって見られるようになってきました。子どもの成長とつきあえるのが何よりもうれしいですね。プール学院の授業は、就職してからの仕事に直結した実践的な内容が中心です。また、その夢をかなえる力になったのが、大学のキャリアサポートセンターの就職支援。マンツーマンでの面接指導のほか、不安や悩みを感じた時はどんなことでも気軽に相談でき、いつも励まされました。

(2010年3月卒業)

いさお幼稚園

子どもと係わる仕事に就きたいと考えていた私にとって、幼稚園教諭と保育士の資格が同時に取得できるのは学校選びの絶対条件でした。プール学院では、幼児教育につながる知識や技能を幅広い分野から身につけることができ、有意義な2年間でした。先生方のきめ細かなご指導と温かいサポートもあって、幼いころからの夢がかないました。今、幼稚園教諭として充実した毎日を送っています。

(2010年3月卒業)

わんぱく保育園分園

幼児教育保育学科の実践を取り入れた授業や総合授業は、現場でとても役立っています。就職活動においても、先生方にていねいにサポートしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。現在、私が勤務する保育園は育児担当制を取り入れるなど、常に保育の質の向上に努め、活気に満ちた職場です。私自身も学ぶ姿勢を忘れず、子どもたちとともに成長できる保育士であり続けたいと思っています。

(2010年3月卒業)

岸和田市立 春木保育所

プール学院の2年間は、私の宝物。少人数制クラスで友だちといっしょに創作ダンスに取り組み、みんなでひとつのものを作り上げた喜びは、忘れられない思い出です。その経験は今、子どもたちとリズム遊びや運動をする時に活きています。仕事の中で壁にぶつかることもありますが、かつてともに学んだ仲間がそれぞれの職場で同じようにがんばっていると思うと、また意欲がわいてくるんです。

(2011年3月卒業)

  • このページの先頭へ プール学院大学