プール学院大学・プール学院短期大学部
短期大学部 秘書科
短期大学部 秘書科ここから本文
短期大学部 秘書科

全コース共通で学ぶ社会人としての基本

秘書科のモットーは、社会人としての基本を身につけること。
そのため専門コースだけでなく、基礎的素養を磨くための生涯学習基礎科目など、各コース共通の科目群が多くなっています。

コース共通科目

基礎教育科目

秘書科の2年間の学習の基礎となる考え方や技術を養成します。

・基礎ゼミナール ・日本語表現演習 ・情報処理演習1
・情報処理演習2 ・キャリアゼミナール ・ワープロ演習

生涯学習基礎科目

幅広い人間性と、生涯にわたり一般教養を学び続ける基礎を身につけるため、多分野にわたる科目が開設されています。
*印は大学との共通科目

・キリスト教人間学 ・キリスト教と文化 ・児童文学
・現代の倫理 ・日本の文化 ・集団と組織
・健康学 ・スポーツ実技A ・スポーツ実技B
*日本の文学 *音楽 *ジェンダー論
*ジャーナリズム論 *堺の文化 *法学
*ボランティア活動論 *社会学 *環境論

専門教育科目(必修)

秘書科の教育である「秘書と実務」「経営と組織」「国際」「情報」の4分野を柱に、学習します。すべてが必修科目の秘書科の中心的科目群です。

・秘書学概論1 ・秘書学概論2 ・秘書実務1
・秘書実務2 ・秘書実務演習1 ・秘書実務演習2
・文書実務1 ・文書実務2 ・英語1
・英語2 ・Living English A ・日本語表現法
・情報処理概論 ・人間関係論 ・企業と経営
・卒業研究    

専門教育科目(コース共通)

いずれのコースからも学習できる科目で構成しています。また、任意選択科目が設置されているので目的に合わせて自由に選択することができます。

・簿記会計学初級 ・現代企業研究 ・情報と文化
・国際理解 ・情報メディア論 ・社会心理学
・地域研究 ・実務法規 ・中国語1
・中国語2 ・海外研修 ・インターンシップ
・キャリア形成講座    

任意選択科目

英語コミュニケーション・ユニット科目

少人数による「生きた英語教育」を基本に、ビジネス・観光・インターネット・文化など、多彩な科目が用意されています。

・実用英語1 ・実用英語2 ・Travel English
・English & Culture ・Living English B ・Business English1A
・Business English1B ・Business English2A ・Business English2B

ホテル・エアライン関係・ユニット科目

ホテルやエアライン関係への就職を希望する人、観光関係の資格をめざす人のための実践的な科目群です。

・観光ビジネス論 ・観光と法律 ・観光と地理
・観光実務演習A ・観光実務演習B ・観光英語
・観光中国語    

  • このページの先頭へ プール学院大学