プール学院大学・プール学院短期大学部
短期大学部 秘書科
短期大学部 秘書科ここから本文
短期大学部 秘書学科
 ビジネスコミュニケーションコース[概要]
 対話力、自己表現力、プレゼンテーション能力を身につけながら、企画や広報、マーケティングや販売のノウハウを身につけます。コミュニケーションについて様々な面から学習し、社会や職場での対人能力を養い、社会人としての自立を目指します。

ここから本文
「学びの特長」〜高度なコミュニケーション能力を養う〜
ビジネスの基本はコミュニケーション

人と接する時に一番大事なことはコミュニケーション。他人とコミュニケーションできることは自立した社会人への第一歩です。そのポイントとなる「人間性の形成」を目的とした教育を行います。

効果的なプレゼン手法をマスターする

プレゼンテーションに必要なのは「説得力」。その説得力を磨くため、実践を通して話し方や文章力を身につけるとともに、視覚的な要素など、効果的な表現方法を学びます。

対人業務のスペシャリストへ

2年間、人間性の形成やプレゼン能力を高める学習を重ねることで、「人とのコミュニケーション」に自信がつきます。将来はホテルや旅行会社、エアラインなどの対人業務の道が開けています。

[2年間で「プレゼンテーション実務士」「色彩検定」「販売士検定」の資格を目指す]
共通科目
基礎教育科目(最少必要単位5) 生涯学習基礎科目(最少必要単位7)
専門教育必修科目(最少必要単位24) 専門教育コース共通科目(最少必要単位8)
※コース共通科目の中で以下のようなユニットを設けています
英語コミュニケーション・ユニット科目 ホテル・エアライン関係・ユニット科目
+
ビジネスコミュニケーションコース科目[最少必要単位8]
標準科目
    単位 履修年
プレゼンテーション概論 必修 2 1年
プレゼンテーション演習A 必修 2 1年
プレゼンテーション演習B 必修 2 2年
情報機器利用
プレゼンテーション演習
必修 2 2年
取得可能称号	プレゼンテーション実務士
 
重点学習科目
    単位 履修年
色彩学 選択 2 1年
販売論 選択 2 1年
販売管理 選択 2 2年
観光ビジネス論 選択 2 2年
マーケティング 選択 2 2年
取得目標の称号・資格	色彩検定(2・3級)、販売士検定(2・3級)
 何を学ぶか?
  • プレゼンテーション
    ビジネス社会におけるプレゼンテーションの重要性を理解します。
  • 販売やマーケティング
    人の心理や行動に関わる専門的な知識を学びます。
  • 地域社会やコミュニティ
    組織や集団の中におけるコミュニケーションのあり方を探ります。
  • ホスピタリィティ
    社会人として欠かせない礼儀やマナー、人をもてなす心を学びます。
 何が身につくか?
  • 説得力のあるプレゼン能力
    口頭からデジタルまで多彩な表現力と、プレゼンノウハウを身につけます。
  • コミュニケーション能力
    販売やマーケティングを通じてビジネスコミュニケーションの基本をマスター。
  • コミュニティの成り立ち
    社会のコミュニティの実状把握とコミュニケーションスキルを修得。
  • ホスピタリィティの精神
    社会人として重要な接客マナー、人をもてなす心を身につけます。
 取得資格・称号 将来の進路は?
  • 取得できる称号
    上級秘書士、情報処理士、プレゼンテーション実務士
  • おもな進路
    秘書・受付、航空・ホテル・観光
    接客サービス業、銀行・証券・保険など
    金融機関、 販売業、カラーコーディネーター など
  • 取得目標の称号と資格
    色彩検定、販売士検定、秘書検定、TOEIC など
  • 編入学
    社会学部、商・経営学部、文学部 など
  • このページの先頭へ プール学院大学